Blog

【男性向け】女性向け風俗、セラピストの仕事とは!?

今もっともホットな職業といえば、データサイエンティストなど高度なITスキルをもった職業に目を奪われがちですが、「女性向け風俗のセラピスト」も引けを取らないほどの人気職種と言われております。



本稿では女性向け風俗で働きたい男性に向けて、女性向け風俗で働くための説明をいたします。




お店選びで重要なこと



女性向け風俗店は店舗が増えている一方、店舗側も良い人材を求めています。



人気店舗によっては、100人面接をして1人しか採用しないケースもあるそうなので、女性向け風俗の仕事をする際には事前に面接対策を練っておきましょう。



コンセプト


現在、女性向け風俗は急増しており様々なサービスを提供する店舗が増えてきました。セラピストとして働く前に、まずはお店のコンセプトをしっかりと理解しておきましょう。



コンセプトはお客様にとっても、セラピストとして働くあなたにも非常に重要なポイントです。お店のコンセプトとあなたの強みが一致していないと、能力を活かすことができず売上も伸びませんし、なによりも自分自身が楽しんで働くことが難しくなることも考えられます。



そのためには、まずは女性向け風俗業界のカテゴリを把握しておきましょう。
女性向け風俗は主に性感マッサージ、出張ホスト、レズに大分類されますが、その中でもさらに若い男の子、癒し系、ジェントルマン、エッチ専門など細分化されています。



女性向け風俗では、お客様をいかにして満足さられるかがポイントです。そのためには、自身の強みとなる部分を分析して、コンセプトに一致したお店に入店することにしましょう。



逆説的にはなりますが、お店のコンセプトと自身の強みが一致している場合、その分お客様とセラピストのミスマッチがなくなりますので売上げアップが見込めます。



自身に合うコンセプトのお店がなかなか見つからない、ホームページだけ見ていてもわかりにくい場合は、思い切って店舗に電話してみましょう。



女性向け風俗業界は店舗が急増しているので、常に求人を出している店舗が多くみられます。店舗に気軽に相談をしてみて、仕事の内容など色々聞いてみましょう!




ホームページ



店舗のホームページがしっかりと作られている店舗を選びましょう。


店舗のホームページ以外にも、女性向け風俗情報サイトに広告を出稿しているかどうかもポイントです。



ホームページのデザインが古かったり、スマホ対応していなかったりする店舗の場合はそれだけで集客力を失います。女性客がそのページを見て応募したくなるお店かどうか、客観的に判断してみましょう。



ホームページにセラピストのプロフィールが載せられているかどうかもポイントです。ホームページのメンテナンスが行き届いていない店舗では、自身のプロフィールやブログが更新されておらず、Web上の集客力が弱いと判断できるでしょう。



ただしホームページがイマイチでも、女性向け風俗情報サイトに最新の情報が載せられていれば一旦はOKです。店舗のホームページ、女性向け風俗情報サイトそれぞれに最新の情報が載せられていることが望ましいですが、店舗によっては女性向け風俗情報サイトに予算を割いていることもあります。



面接



事前準備


自身の強みが活かせそうな店舗が見つかったら電話で問い合わせてみましょう。



この電話の時点では、お店のサービス内容、勤務地、給与形態、客層、お店の雰囲気などチェックするようにして、問題がなければ面接の予定を組んでもらいましょう。



面接する店舗が決まったら、自分の強みを分析しましょう。
具体的には、自分自身の容姿、コミュニケーション力、包容力、癒やし力、優しさ、雰囲気などの強みと弱みをそれぞれ把握しておくことです。



また女性向け風俗で実際に働いた後も定期的に自身の強みを分析すると良いでしょう。
自信の強みを把握して能力を活かすことで、売上アップすること間違いなしです。




面接


当日は綺麗で清潔感のある服装で面接に向かいましょう。女性にモテそうな雰囲気を出せるかどうかもポイントですね。

お店のコンセプトがダンディ系であればスーツでも良いですが、まずは清潔感のある服装をモットーにして面接に挑みましょう。




面接の際には、自身の強みに加えて様々なサービスにも対応できることをきちんと伝えましょう。
女性向け風俗はお客様の多様なリクエストに応えられることも、あなたの強みになります。キス、クンニはもちろん、SM経験、スカトロなどマニアックで人には言いにくい性癖を求められるお客様も少なくありません。
面接の際には、実体験などのエピソードも交えながら、自身の対応力をアピールしましょう。



もし、希望している店舗の面接に落ちてしまっても落ち込む必要はありません。
それはお店のコンセプトとあなたの強みが一致していないケースや、面接官との相性的なものでもありますので、次の店舗を探しましょう。




セラピストの仕事について



女性向け風俗に来られるお客様は、自分のタイプの好みの男性と遊べることや、性的欲求を満たせること、日々のストレスから開放されて癒やされることを求められてきます。



セラピストになるために必要な免許や資格は必要ありませんが、実際の業務内容を把握しておき必要とされるスキルを高めるようにすると良いでしょう。




待ち合わせ



店舗スタッフから指示された場所に向かいます。
女性向け風俗ではビジネスホテルやラブホテル、店舗が契約しているマンションで施術を行うのが一般的ですが、お客様によっては自宅に出張することもあります。


デートコースの場合はレストランやショッピングをすることがありますので、お客様の希望されるTPOに合わせて身なりを整えましょう。



カウンセリング


お客様に施術をする前に、まずはカウンセリングを行います。
カウンセリングは電話予約のときに事前に行われる場合もありますが、実際にお客様と会ってからじっくりと聞くようにしましょう。聞き上手は話し上手と言われるように、ヒアリングをきちんと行うことはセラピストにとって重要です。



はじめてのお客様のカウンセリングの際には、サービスの具体的な流れをきちんと伝えましょう。指圧マッサージ、全身マッサージ、鼠径部、デコルテのマッサージ、そして性感サービスの内容についてもきちんと話しておくことで、安心してサービスを受けていただくことが可能になります。
また、身体の疲れている部分や、アレルギーについてもヒアリングしていきます。お客様によっては脱衣をしたくないというお客様もいらっしゃいますので、その辺りも聞いてあげることで高感度アップです。誠意を持って話を聞くことでお客様との信頼関係を構築していきます。



それから、お客様がどのようなシチュエーションを望まれているか聞くと良いでしょう。
まずはフランクにざっくりとお客様のその日の出来事や体調など聞きつつ、セラピストに対する不安感を取り除くようにしながら、最終的にどのようなプレイをしたいのか聞き出すことが重要です。



お客様によっては、自身の性癖を恥ずかしくて伝えられず、不完全燃焼のままサービスを終了してしまうこともあります。カスタマーサティスファクションを向上させるためにも、お客様が女性向け風俗を利用されている一番の目的を聞き出せるようにしましょう。



カウンセリングは最初だけではなく、施術中にも行うようにしましょう。一連の流れやその時のムードによってもお客様の気分は刻一刻と変化していきます。お釈迦様が諸行無常と言われたように、女性の気持ちも時間の経過とともに変容していきます。



指圧マッサージ



カウンセリングが終わりましたら、マッサージの施術に入ります。


マッサージは指圧マッサージとオイルマッサージの2種類を行います。



指圧マッサージでは、部分的なところを強弱をつけながら揉みほぐしていきます。
お客様の身体を触りながらマッサージを行い、疲れをほぐしていきましょう。



握力だけではなく、重力と体重をうまくコントロールしてマッサージすることも重要です。これについては、マッサージ関連の書籍が多く出版されていますので色々研究してみると良いかもしれません。



オイルマッサージ



指圧マッサージが終わりましたら、今度は全身のオイルマッサージです。
オイルマッサージでは、全体の筋肉をほぐしていくイメージになります。指圧マッサージが部分的にじっくり行っていくのに対して、オイルマッサージは全体を滑らかにするようなイメージです。



冷たいオイルが苦手な女性も多いので、オイルの温度には注意を払いましょう。
もしオイルが冷えているなと感じた場合には、オイルを少し手の体温で温めるようにしましょう。



鼠径部、デコルテのマッサージ



指圧マッサージ、オイルマッサージが終わりましたら、徐々に鼠径部とデコルテのマッサージに入り込んでいきます。



鼠径部とは足の付根の部分です。こちらはリンパが集中している部分になりますので、適度に強弱をつけて押すことで疲労回復の効果があります。
鼠径部には長時間の座り仕事によって老廃物が溜まりやすくなっているので、こちらの血行を良くすることでお客様がリラックスしていきます。



デコルテは鎖骨の周辺を指します。首筋の筋肉や鎖骨周辺のリンパを刺激することで肩コリが改善されていきます。



鼠径部とデコルテのマッサージはあまり強く押しすぎないことが重要です。
揉み返しが起きないよう、細心の注意を払いながらマッサージをするようにしてください。



女性向け風俗経験されたお客様の中には、この鼠径部とデコルテのマッサージにハマるお客様が数多くいらっしゃいます。
リバウンドを制するものはゲームを制すと言われるように、鼠径部とデコルテを制するものは女性向け風俗業界を制すといっても過言ではありません。



鼠径部とデコルテのマッサージは気合を入れて施術しましょう。



オーラルセックス



鼠径部、デコルテのマッサージをしながら、徐々にエロティックなムードに移行してきましょう。鼠径部のマッサージのときに軽くIラインに触れたり、デコルテマッサージの際におっぱいを触るなどして、少しずつ気分を高めていきます。



最初から乳首、クリトリスを強く刺激よりは、フェザータッチと言われるぐらいに軽く触れて刺激していきましょう。キスについてもまずは軽めから。
ただしお客様によってはこの時点でエクサイティングなプレイを望まれる方もいらっしゃいますので、状況により適切なプレイを使い分けるようにしましょう。



おっぱいにはエストロゲンという女性ホルモンが含まれており、 おっぱいを触ることで女性は精神的な愛情を感じやすくなると言われています。



またおっぱいのGスポットと呼ばれる、スペンス乳腺を刺激することも非常に重要です。
スペンス乳腺はおっぱいと腕がぶつかる部分にありますが、ここを愛撫することで女性はくすぐったさと気持ちよさを感じるようです。下乳から持ち上げるようにしたりして、お客様が感じるスポットを探っていきましょう。



乳首の愛撫は優しく丁寧にが基本です。優しく丁重に扱っていきましょう。



官能的におっぱいを施術しましたら、クリトリスを愛撫しましょう。
クリトリスは末端神経が集中しており、非常に敏感なところです。男性器よりも敏感と言われているほどですので、丁重に刺激しておきましょう。



クリトリスを舌先で微妙に刺激をしながら、陰部の中に舌を入れるなりしてプレイを盛り上げてきます。



そして、カウンセリングで聞いたお客様のリクエストに応えていきましょう。クンニ、手マン、69、アナル舐めなどあなたがこれまで培ってきたスキルを御開帳するクライマックスシーンです。存分に堪能して差し上げましょう。




施術が終わったら



施術が終わりましたら、お客様にはゆっくりリラックスしていただきましょう。
女性向け風俗では、ピロートークも重要なお仕事の一つです。お客様が望まれてるシチュエーションに合わせて、気分を落ち着かせていきます。



恋人気分であればプレイの感想を言い合うも良し、お互いに褒めるも良しです。
感謝の気持ちも伝えることも重要です。誠実な心に女性は心を奪われるのです。



次の指名に向けての話を向けてみるのも良いでしょう。性感プレイだけではなく、食事デートやショッピングの話をしてみると良いかもしれません。次の営業に向けてクロージングを行いましょう。




セラピストに向いている人


仕事と割り切ってお客様に対応できる方



セラピストに必ず求められる能力として、まずは仕事と割り切ってお客様に対応できるかどうかが求められます。


セラピストも一人の男性ですので、施術中に女性の体に触れて興奮してしまうこともあると思います。お客様が自分の好みのタイプの女性であるケースもあることでしょう。



ただし重要なのは、いかにお客様をその場で満足させられるかどうか、そしてリピータとして貴殿を再びご指名いただけるかどうかという結果です。
そのためには常に冷静に判断を行える状態に精神を保ち、お客様の求めていることを実行できるかどうかがポイントです。



オーラルセックスでは、クンニやアナル舐めなど多岐に渡るリクエストにも答えなくてはなりません。仕事と割り切ってオーラルセックスに対応できる方には最適な仕事になるでしょう。


クンニやアナル舐めに少し抵抗がある方でも場をこなしていくうちに慣れてきて、クンニにも大切な仕事のうちの一つである、とプロフェッショナルな気持ちが芽生える方も中にはいるようです。



ペニスをいつでも勃たせられる方



女性向け風俗ではお客様とセラピストの関係であることが前提ですが、お客様はリアルなセックスパートナーとしての関係をセラピストに求めることが多いでしょう。



お客様によっては、彼氏、旦那とセックスレスの関係の方々が少なくないようですので、ペニスをいつでも勃たせられる方は女性に喜ばれること間違いなしです。女性にとってみれば、容姿と同じくペニスも重要な視覚情報のひとつなのです。



本番行為はNGなので挿入することはありませんが、いつでも鋼鉄のようにペニスを硬直させることができる方は、一日に多くのお客様を相手にすることができるでしょう。また、どのタイミングでもペニスを勃起することができる才能のある方は、いつでもお客様を喜ばせられることにも繋がります。
サッカーでいうところの、状況を見ながら試合をコントロールする役割のボランチ(舵取り)型のプレイヤーを目指せるでしょう。



デートコースなどシチュエーションによってはペニスの勃起は不要ですが、いつでもペニスを勃起できる才能のある方にはぴったりの職業です。



女性を満足させることに人一倍情熱がある方



人気セラピストの中でもリピーター率の高いプレイヤーは、普段から女性を喜ばせることに情熱を注いでいる方が多いようです。



普段から女性を満足させるためにセックスの研究をしていて、清潔感があり第一印象も良く、お客様の求めることを直ぐに察知して満足させることができる、情熱型のセラピストととも呼べるでしょう。



またそのようなタイプのプレイヤーは、女性を喜ばせることで自身も満足するWin-Winの関係を構築することに喜びを感じているようです。



女性向け風俗業界は、女性を満足させることに人一倍努力をしている情熱型の方が活躍できる業界です。



女性に対するコミュニケーション能力の高い方



女性向け風俗業界は、イケメンだけに集中して需要があるわけではありません。



容姿が良いセラピストは多くの女性から人気を集めることにはなりますが、プーさんみたいな方でも需要がありますし、じゃじゃまるのようなワイルドな方でも一定数の需要が見込まれます。年齢層も若い人だけではなく40代、50代以上の方が活躍している店舗も存在しています。



そういった方々に実際にインタビューをしてみると、皆さんコミュニケーション能力がとても高く、老若男女問わず誰に対しても気配り上手で優しい印象を受けます。



容姿に自身が無い方も、自身の得意スキルを活かして女性向け風俗業界にチャレンジしてみませんか。




売れっ子セラピストになろう!



Webで自身をアピールしましょう。
そのためには、できるだけWebプロモーションに理解があって広告出稿をしている店舗を選ぶことが重要です。



プロフィール


プロフィール欄には身長や血液型など基本的なことから、趣味や特技など掲載するのが一般的です。


甲子園に出場経験ありや、東大卒など秀でたキャリアをアピールすることはかなり重要です。女性はこうしたエピソードにも弱く、そういった男性と一度会ってみたいと願わくば思ったりします。



ハイスペックな実績がない場合は、得意な性感プレイや特技など、セラピストの個性を出せるようにしましょう。男性らしさ、信頼感、安心安全をアピールしてみるも良しです。



プロフィール写真


集客を望むのであれば、写真なるべく顔を隠さず表示するのが望ましいですが、こちらは無理をせず自己判断で行うようにしましょう。トラブルを未然に防ぐためにも、顔出しの可否については面接時に店舗に確認するようにしてください。



自身をアピールできる写真を用意して、ホームページや女性向け風俗情報サイトに掲載してもらいましょう。



SNS


Twitter、 InstagramなどのSNSを活用しましょう。
SNSをうまく使うことができれば、新規のお客様がそのSNSを見たときの会話のネタにもなりますし、リピーターのお客様もセラピストの活動状況をいつでも知ることができるようになります。



嘘偽りのない内容で自身のアピールにつながるのであれば、ガンガン投稿しましょう。人々はその人がどういう人物なのか知りたくなるものです。セラピストについても同様で、多くのお客様はそのセラピストがどういう人物なのかインターネットで検索を行います。



そうした特性を利用して、自身のアピールポイントをSNSに掲載しましょう。



写メ日記


写メ日記も重要なアピールツールです。
写メ日記とは、店舗ホームページや女性向け風俗情報サイトに実装されている機能で、出勤情報、退勤情報など投稿できる機能です。



SNSはインターネット全体に活動を行えるのに対して、写メ日記は風俗利用を目的としたお客様にピンポイントに情報を届けることができます。



Youtube


動画配信も有効です。
動画配信はSNSや写メ日記に比べて投稿者が少なく競争率が低いので、絶好のアピール場所になっています。所謂、ブルーオーシャンってやつです。



まだまだ女性向け風俗業界では動画配信することが一般的ではありませんので、時代のパイオニアになれる可能性が十分にあります。動画は編集作業など製作コストが発生しますが、女性向け風俗業界でガッツリ稼ぎたい方は、是非動画配信を行ってみると良いでしょう。



まとめ


いかがでしたか。



セラピストのお仕事に少しでも興味を持っていただけましたら幸いです。


ひつじ倶楽部ではお客様をもてなしていただけるスタッフを大募集中です。


お気軽にお問い合わせください!

  2019年12月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別
カテゴリー
Page Top